プロテニスの賞金は?コーチの帯同費も自分持ち?プロの道具はどこで買うの? プロテニスプレーヤー高畑寿弥さんに聞いてみた。

プロテニスの賞金は?コーチの帯同費も自分持ち?プロの道具はどこで買うの? プロテニスプレーヤー高畑寿弥さんに聞いてみた。

スポーツにはいったいお金がどれくらいかかるのか?素朴な疑問を様々なスポーツ選手や団体に聞いていくスポマネインタビュー。今回は世界を舞台に戦うプロテニスプレーヤー高畑寿弥(たかはた ことみ)選手にテニスに関するお金の疑問を聞いていきます。

-まずは自己紹介をお願いします。

高畑寿弥です。大学在学中プロ転向し、学生時代はインターハイ、転向後は全日本選手権女子ダブルスで優勝経験もあります。現在プロ生活8年目です。

- いきなりですがテニスの大会で優勝すると賞金はどれくらいもらえるのでしょうか?

1番下のランクの国際大会では、シングルス優勝で13万円、ダブルスになると5万円ほどです。WTAという、トップの国際大会ではダブルス優勝で30万円いただいたこともありますが、グランドスラムになるとシングルス優勝で1億円です。

- 大会によってかなり差がありますね。国際大会にもかなり出場されていると思いますがどんな国に行き、遠征費用はどれくらいかかるものなのでしょうか?

中国、韓国、タイなどのアジアやトルコ、ドイツ、フランス、チェコなど様々です。各地で試合があります。選手のレベルによりますが、私は1年の半分くらいは海外にいます。飛行機や宿泊費など行く場所にもよりますが、10万円から30万円です。

自分の遠征費、宿泊費の他にも大会エントリー代、ガット張り代、コーチ帯同費、コーチの宿泊費、交通費、身体メンテナンス代、衣装代、ケアグッズ代、サプリやふりかけやお米代、食費などの費用がかかります。

- コーチの帯同費や宿泊費などまで負担すると本当に大変ですね。

そううです!日当プラス経費です!なので、コーチ帯同すると倍プラス日当がかかります。

- ちなみにプロが使う道具はどこで買うんですか?やっぱりお高いのでしょうか?

スポーツショップ、テニスショップ、インターネットなど今は色んな場所で購入できます。大体ラケット1本3万円、ガットは1張り2000円から10000円、シューズは5000円から13000円ほどです。試合ウェアは大体上下で12000円から20000円ほどです。

- スポーツショップなどで買っていると言うことは一般の人でも買えるラケットなどで試合を行っているのですか?

はい。カスタムしてる選手もいますが、ごく稀です。世界、国内ほとんどの選手が市販のラケットで試合をまわっています。ただ、ほとんどの選手は鉛を貼ったり、レザーグリップに変えたりしてバランスを細かく変えてます。

- それは意外です。でも微調整はしっかり行っているのはさすがプロですね。他にもプロならでは道具とかありますか?

ストレッチローラーや、携帯治療器、炊飯器などは遠征に必需品です。あとはチューブなどのトレーニング用品です。みんなそれぞれの治療器、トレーニング用品は持ってます。リカバリーやコンディション維持のためのサプリやプロテインもですね!

- 炊飯器ってかなり大きくないですか?一般の家庭で使っているものでしょうか?

いいえ、携帯用の小鍋を持っていきます。キャンプなどに使うものです。小さいライスクッカーなどもありますが、オーストラリアで使った際に壊れてしまい、そこからはずっと携帯小鍋です。おにぎりを作ったり夕飯のご飯を炊いたり必需品ですね。

- なるほど。携帯治療器ってあまり聞きませんがどのような機械でしょうか?

最近流行りの筋膜リリース系のローラーや、微弱電流などの電気治療器、超音波治療器などなど、最近ではたくさんのタイプがあります。私は伊藤超短波さんの治療器を持ってます。

- やはり体のメンテナンスは欠かせないですね。それにしも荷物の重量は相当ありそうですが。

遠征場所や期間によりますが、大体平均は20キロから30キロです。過去最高は1ヶ月のヨーロッパ遠征で38キロでした。袋麺なども持っていきました!

- 重い・・・。これまで色々と質問させて頂きましたが、遠征費やコーチの帯同費などかなりの金額を必要なのが分かりました。年間どれくらいの費用がスポンサーから獲得できると良いと思いますか?

500万円でコーチをつけたり行きたい試合に行けたりできます。

- 最後に高畑さんの今後の目標を教えてください

まずダブルス世界ランキングを100位以内にもう一度入ること。
そしてシングルスでも400位にはまず行くこと。
そしてダブルスでグランドスラムにいくことです!

- 高畑さん、ありがとうございました!

テニスにプロの世界は輝かしいものだと思いますが、それに比例してお金もかかるものです。プロなら当たり前なのかもしれませんが、コーチを帯同しているのには驚きました。日本人プレイヤーの活躍で盛り上がるテニスです、ぜひ高畑さんのスポンサーになって応援してみませんか?

プロテニスプレーヤー 高畑寿弥 ホームページバナープラン